ご感想:飼い主に対して本気で噛むフレンチブルドック4歳

フレンチブルドックの三吉くん

症例プロフィール

・フレンチブルドック
・4歳
・雄(去勢済)

主なお悩み

・飼い主に対する本気噛み
・激しい飛びつき
・散歩に行けない
・室内で頻繁なマーキング

・車に乗ると排泄

経緯

年々、体の成長とともに飼い主に対する噛みが悪化してきました。攻撃の際に飛び掛かってくることもあります。

家の中では、毎日マーキングを何度も行い、何度も叱りましたが改善はありませんでした。

散歩では、外に出るために階段を下りる必要があるのですが、抱っこを嫌がるため、散歩に出かけることが難しい状態です。

また、いざ散歩に出かけると興奮しすぎて泡を吹いてしまい、体に負担が大きいため、お散歩に出かけることも出来ません。

このような状態であるため、1か月訓練所に預けてトレーニングしてもらいましたが、飼い主に対する噛みは悪化していました。

ご感想

愛犬の三吉(※愛犬のお名前)の噛みから、解放される方法はないものかと、お知恵を拝借したくメールを差し上げました。

幸運にも快諾して頂き、これまでの経緯を申し上げ、カウンセリングを進めて頂きました。

まずご指導受けたのは、三吉と一番の理解者である私の二人三脚でのカウンセリングでした。それはもう青天の霹靂で、しつけのつもりが三吉を責めるだけの毎日で、いかに追い詰め苦しめていたかに、反省しきりの数時間だったと思います。

それからは噛むと言う行動の原因を作らず、幸せな三吉になる様に精一杯努力致しました。それに先生からはトレーニングの総括、今後の課題等をメールして頂けたのも、とても有り難く励みになりました。

又、数々の悩みも優しく分析して、アドバイスそして解決して頂き、日に日に目に見えて三吉は変わって行きました。二、三例を申し上げれば、今では噛みもすっかり影を潜めて、以前は全く出来なかった三階までの上り、下りの階段を難なく一気にクリアし、お座り、待てが出来る様になり、もうミラクルでした。

凄く感動しました。今では名実共に可愛い家族の一員です。先生には言葉では言い尽くせない感謝の気持ちで一杯です。今後とも宜しくお願い致します。