【お知らせ】ご予約状況など

NRCとは?

コンパニオンアニマル(犬や猫、馬など)の栄養の勉強をされたことのある方は、NRCFEDIAFAAFCOといった単語を目にしたことがあるのではないでしょうか。

愛犬にとって「各栄養素どれぐらいの量が必要であるか?」を知るためには、科学的な裏付けのある栄養ガイドラインを参考にすることが理想的です。

NRCとは何ですか?

NRC (National Research Council)は、1986年に設立された全米科学・工学・医学アカデミー(The National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine)の傘下にある非営利組織団体です。こちらの団体が発行する最新の書籍は、2006年が最新版です。

NRCが発行する書籍には、犬と猫のカロリー、水分、アミノ酸、脂肪酸、ミネラル、ビタミンといった栄養素の必要量を公開しています。

また、各栄養素の最低必要量(MR)、推奨許容量(RA)、安全上限量(SUL)も示されています。
他にも、栄養素代謝、毒性、犬と猫の両方の欠乏症、および栄養関連の病気などについても触れています。

アメリカの犬の栄養士が最も使用している栄養ガイドラインはNRCです。

その他の栄養ガイドライン

NRCのほかにも、FEDIAF(欧州ペットフード産業連盟)やAAFCO(米国飼料検査官協会)などが犬の栄養ガイドラインを公開しています。尚、これらのガイドラインはNRCが公開している内容に基づいて定義を決めています。

また、NRCは「各ライフステージの犬の代謝重量あたりの必要量」を公開しているのに対し、AAFCOは高エネルギー摂取量(132 x MW)に基づく各ライフステージの必要量のみ公開しています。

そのため、AAFCOは犬の栄養士がレシピ作成するうえで使用するのが難しい傾向があります。