ご感想:里子に出そうか悩むほど問題があったトイプードル

症例プロフィール

・トイプードル
・10か月
・雄(去勢済)

主なお悩み

・過剰な吠え
・過剰な甘噛み

・排泄の失敗
・トリミングでの本噛み

経緯

家で用事をしていると、ずっと吠えながら付きまとってきます。
どのような対応をしても、吠え止むことはありません。

また、何か気に入らない事があると、飛びついて歯をむき出して噛みに来ます。

トリミングサロンでは非常に嫌がっている様子で、顔周辺は特に嫌がりカットすることが難しいとのお話がありました。

なかなか愛犬との生活が上手くいかず、お互いにストレスが大きいため、里子に出すことも考えています。

ご感想

私達夫婦は1人息子がいますが東京にいる為夫婦2人で過ごしています。

このコロナ禍でうつうつ過ごす中ふと、犬がいれば会話も進み散歩もする様になれば健康にも良いのでは、と単純な気持ちでした。そしてシュシュに出会い主人が、惚れ込んで迎えました。

犬を飼うのは2人共初めての経験です。

しかし単純な事ではありませんでした。生後2ヶ月で迎えたので排泄から、しつけなど大変でした。1日振り回され夜になっても歯を剥き出して吠えられるとどうしていいかわからず、泣くしかありませんでした。

あまりにも相性があわず、シュシュを養子に出そうかと考え始めました。
主人も癒しの為に迎えたのにイライラしたらダメだよ。て言われる始末。

それでネットでしつけ教室を知りお願いしました。

辻先生に出会い劇的にシュシュは変わってくれました。

先生は1つ1つ私達の質問に答えて下さり犬の気持ちをわかり易く教えて下さいました。まさに「目からウロコ」でした。

教えて頂いた事を1つ1つしていくと、今までの歯を剥き出して可愛く無かったシュシュがとてもいい子になって毎日楽しいです。

本当に感謝しています。
ありがとうございました。

又何かありましたら宜しくお願いします。